M&Aの手順と流れ

M&Aによる会社売却の決断から最終合意・クロージングまでのM&Aの手順と流れをSTEP1からSTEP5まで順番にご説明いたします。
【M&Aの役立つ質問集・Q&A】はこちらをクリックしてください。

M&Aの決断、仲介機関の選択

会社をM&Aを通じて売却することは、大きな決断です。仲介機関が実施するセミナー等に出席して最適と判断した仲介機関を選択することをお勧めします。

多くのM&A仲介機関は、仲介契約時に百万円程度の仲介手数料の初期費用が発生します。しかし、当社では、売り手については、成功報酬型の報酬体系を採用しています。成功しなければ当社に対して支払う報酬が発生しません。当然、初期費用は企業価値の評価料金や買い手企業に提供する企業概要書作成費などの実費分を除きかかりませんから、安心してM&Aを活用をして頂くことが可能です。

M&Aを行なうことが外部に漏れると、情報の受け手次第で問題が生じる可能性があります。秘密保持契約を締結させて頂き、情報管理を徹底します。その上で仲介契約を締結して頂き、M&Aが開始します。
 

【M&Aの決断、仲介機関の選択】の役立つ質問集

M&A 企業評価と買い手候補の探索・選定

仲介契約締結後に依頼先から提供された決算書等の資料を使用して、売り手企業の企業価値評価を行ないます。当社では費用は別途、掛かりますが客観性が高く妥当性も認められることから買い手との交渉に不利とならないために専門家に依頼しての評価額を求めることを、全ての依頼者の方にお勧めしています。 

買い手候補の探索では、複数社を候補先としてピックアップします。当社では無闇に買収候補先をあたるのではなく、誰が欲しがるのかを社内で検討してから動き出しますから無駄打ちが少なく、秘密が外部に漏れる危険性が少ないという特徴があります。
 

【M&A企業評価と買い手候補の探索・選定】の役立つ質問集

M&A 条件交渉とトップ面談

買い手候補が決まったら、先方との買収条件の交渉が始まります。一番の問題点はやはり買収金額をいくらにするかという点です。売り手、買い手共に自分の論理がありますが、妥協点を見つけ出して交渉の合意に辿りつけるようにします。 

並行して買い手候補企業のトップと面談する場を提供します。

売り手企業から見ればトップ面談の場は、買い手候補企業が自社の事業を承継することに納得感を持つことができるのか確認できます。

買い手候補企業から見ればトップ面談の場は、売り手企業の経営者と直接話をして相手先がどのような経営を今まで行ってきたのかを聞く機会を得ることができます。


【M&A 条件交渉とトップ面談】の役立つ質問集

M&A 基本合意と買収監査(デューデリ)の実施

条件交渉の結果、双方が条件的に納得できるようになった段階で売り手と買い手とで基本合意契約を締結します。

これから先、話を煮詰め、細部の条件について交渉をし、買収監査に入る前に、一度この時点で双方が合意している条件に付いて契約書に落とし込みます。 

売り手から提出された資料が果たして正確で妥当性が高いものなのかどうかを買い手が現地で確認する作業を買収監査(デューデリジェンス)と言います。

買収先に重大な瑕疵や価値を損ねるような原因があるのかどうかを確認し、リスクを洗い出し、確認します。売り手の状況が、この買収監査を通じて裸になると考えていただければ良いと思います。
 

【M&A 基本合意と買収監査の実施】の役立つ質問集

M&A 最終合意とクロージング

買収監査が終了し、その結果を契約条件に反映させ、相互に合意された段階で最終契約を締結します。 

最終契約の締結と合わせて、買い手から売り手に買収金額が支払われ、売り手から買い手に株式が譲渡されクロージングが実施されます。当社に対しては成功報酬のお支払いをして頂きます。 

当社に支払われる売り手企業分の成功報酬は、最終契約締結後のクロージング時です。当社は、成功報酬型の報酬体系を採用していますから、息の長いM&Aの全ての行程で依頼者をきちんとサポートし最終契約を目指します。

クロージングが終了しても、譲渡手続きが残っている場合も多く、売り手は最後まで責任を持って引き継ぎに取り組む必要がある点にご留意ください。
 

【M&A 最終合意とクロージング】の役立つ質問集

M&Aに対する理解を深めたい方に

メリットが大きいM&Aについて、もっと知りたい方、理解を深め成約率を高めるために準備しておきたい方に、以下の方法をご提案させていただきます。

このホームページをご覧になって頂いた方限定で、当社が参加費1万円のセミナーで配布していたレポートを、今だけ無料で、メールセミナーを電子メールでご提供します。費用は一切発生しません。

専門用語は使用していないので一般の方にも理解できるように書いてあります。

一般の方にも理解できるように書いてありますが、書いてある内容はいずれも専門家が吟味した情報ばかりです。

 

独自レポートの詳細はこちらをクリックしてください。
「トップ2割の企業だけが知っている、M&Aを利用した会社売却のメリット」

このメールセミナーを有効に利用して、あなたのM&Aを是非、成功させてください。

このホームページをご覧になっている方限定で、M&Aオーディオ・セミナー(CD教材)をご紹介します。

ご多忙な方向けに、CDで情報を聴くだけのものです。
 

M&Aを希望しM&A仲介会社に相談にみえる社長のうちM&Aを成功させ会社の売却ができるのは一般に2割程度と言われています。

他の8割の社長は、なぜうまくいかなかったのでしょうか? 
他の8割の会社は赤字企業や債務超過企業だったのでしょうか?

どうすればM&Aを利用して会社を売却できるのでしょう?その点について解りやすく解説しています。

中身は高度なものですが、解りやすく解説していますので、M&Aを利用しよう考えている方は聴くだけで、その後の成果が大きく違います。

時間がない経営者の方にとって、郵送されたCDで聴くだけですからレポートや論文などを読む手間をかけず疑問点を解決できます。

 

自オーディオ・セミナーの詳細はこちらをクリックしてください。
「知っているだけで大違い。トップ20%の会社社長だけが知っているM&Aの成功を飛躍的に高める仕組み」

今すぐ、オーディオ・セミナー(CD教材)をお申し込みください。数量限定、期間限定ですので、ご注意ください。お申し込みは、こちらから。